MENU

足場工事

株式会社 砂建ではビル・マンション・戸建て住宅・工場・太陽光発電の設置用足場など幅広く対応します。
必要に応じて、飛散防止や防音のシートも使用し、工事現場とその近隣の安全を守ります。
私たちはお客様のご要望に迅速にお応えし、安全を確保するためにも、設備を自社で保有し十分注意して管理を行っております。

次世代足場

従来の足場に比べ安全面、施工性、管理面、運搬など全面的に改善された足場規格です。階高が高くなり、足場内空間が広くなりました。また、手すり先行工法に対応しているため組み立て時の安全面も改善されました。

枠組み式足場

よく使われる足場で、外部足場や内部の棚足場としても使用されます。材料の数が減り、組立や解体に比較的手間がかかりません。
また比較的強度が高いので、積載荷重も大きくなり、非常に安全性に優れています。

単管式足場

単管(鋼管)とクランプを組み合わせて構成され、様々な足場として幅広く使用されます。
足場の幅や布板の高さが比較的に自由に調整できるため、建物と建物の間の狭いところ、敷地自体が狭い場所の工事で有利になります。

吊り足場

通常の足場とは異なり、吊り足場は上部から足場を吊り下げる工法です。 鉄骨の梁などから吊り材によって作業床を支えます。橋梁やプラント、鉄骨足場などで採用されている足場です。

くさび式足場

主にくさびを打ち込むハンマーのみで組立ができ、設置や解体が比較的容易で耐久性が高く、コストパフォーマンスに優れた足場です。

© 2019 株式会社 砂建